神はサイコロを振らない・・・

アインシュタインが言った言葉だったかな〜(アヤシイ)

1月18日から日本テレビで放送されるドラマのタイトル。

実力派、小林聡美が主演でともさかりえ、

山本太郎、武田真治なんかが出るらしい。

で、お話。

小林扮するのは航空会社GH。

10年前に遭難し行方不明になった飛行機に

CAの親友(ともさかりえ)副操縦士の恋人が乗っていた。

それが10年後突然、消えたはずの飛行機が、現れた。

でも、乗っていた人は10年前のまま・・・

というタイムスリップものなのだ。


この、タイムスリップした飛行機に扮しているのが
c0015444_12241749.jpg
オリエンタルエアブリッジのDHC-8。

原作の小説ではYS11らしいけど、

もうYSはJACで数機しか飛んでないし、

ドラマで使うにはとってもいいところに目を付けたんじゃないかな。



このドラマ、もう1クール放送が遅かったらどうだろう?

スターフライヤーが協力したら宣伝になったよね。

でも、遭難する飛行機役なんて縁起悪いか〜。



しかし、オリエンタルエアブリッジはよく協力したね。

昔は長崎航空なんて固い名前だったけど、

柔らか頭しているよ〜

長崎県の第3セクター(出資率11%)の割には
(失礼)


いいPRになると思うよ!機内の安全設備のビデオに

ともさかりえが出たりしてね。

(あっ、テレビついてなかったねDHC-8には・・・)


撮影は長崎空港なんかでも行われているらしい、ターミナルの中は

関空っぽいシーンもあったけど。


北九州にもフイルムコミッションなる組織が

あったはずだから

スターフライヤーや新北九州空港が映画やドラマに

出てくるようになればいいよな〜。



ドラマ「神はサイコロを振らない」ちょっと楽しみだな。
[PR]
by pressaviation | 2006-01-15 06:30 | そのほか | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31