JR羽越線脱線転覆事故、空撮で読売出遅れ

25日午後7時20分ごろJR羽越線砂越―北余目駅間で、

秋田発新潟行き特急電車いなほ14号

(6両編成)が脱線。6両中5両が脱線、

うち3両が転覆。多数の死傷者を出した事故。

各社、悪天候の中、ヘリではなく固定翼で取材が行われたようだ。 



発生が25日、日没後からだった為、翌26日から

各社26日の夕刊紙面に間に合わせるべく、航空取材が始まった。

しかし、事故発生時から現場の天候はあまり思わしくなかった

ようだ。各社ヘリではなく、固定翼機での取材となっている。

吹雪の合間をついての取材飛行。

朝日は羽田からサイテーション560「あすか」を飛ばしたようだ。

9時16分撮影の写真を夕刊に掲載。

毎日は大阪からターボプロップ機シャイアン2で

9時44分の写真を掲載している。

一方読売は出遅れたのか夕刊は最終版に写真が間に合ったようだ。

12時過ぎに撮影の写真をギリギリ差し込んでいる。

撮影がこの時間になると、夕刊すべての版には間に合わなかった

だろう。

と、あくまで紙面を比べての推測ですが・・・


それにしても現場の写真を見て、吹雪の夜に列車外へ放り出されたかた、

寒かったでしょう・・・

極寒の中の救出捜索作業も大変だ。




日本の鉄道で相次ぐ大きな脱線事故。

飛行機だとウィンドシアーの影響なんかもよく取りざたされている

けど、鉄道でも風対策ももっと必要なのでしょう。

昔、余部鉄橋から風で回送列車が転落すると言う事故があったと

記憶していますが、あれも風が影響したんでしたよね。

無くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by pressaviation | 2005-12-27 15:19 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31