新北九州空港、施設ほぼ完成!

滑走路の舗装、管制塔などの施設がほぼ完成した。

管制塔の高さは31m、管制官の目線の高さは

28mと言うことだ。

滑走路の長さは2500m。3500mくらいあると

747なんかはたくさん燃料も積めるので長距離の国際線

なんかも就航でできるんだけど。

まぁ2500mで国内線の747なんかは十分離発着できますが。

空港塔自体の長さは4100mもあるんで、まずは実績を作って

将来の滑走路延長に期待しましょう。


空港島北西はまだ埋め立て中で空港島はまだ開講後も広がり続ける

関門航路の海底しゅんせつ興司の土砂処分場で、埋め立て費用も格安、

先日、博多&北九州港が「スーパー中枢港」に

指定される事が濃厚になったため

大型船が接岸できるようにしゅんせつ工事も行われるはず。

まだまだしゅんせつの土砂は出るんじゃないかな〜

将来は2本目の滑走路なんかも期待したいものだね。

[PR]
by pressaviation | 2005-11-10 01:10 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30