JA002A Cessna560Vサイテーションアンコール「あすか」

JA002ACessna560 V  アンコール 「あすか」 格納庫=羽田 登録02年7月23日
c0015444_2314517.jpg


■2005年3月8日 竹島取材のため伊丹から離陸。韓国空軍からスクランブルを受けた(朝日側はその認識はない)のはこの機体。
■2006年7月23日(朝日紙面から) タイガ地帯の火災跡を調査する北海道大学などの
研究チームへの支援協力でアラスカ上空で写真撮影を実施。
■2007年春 温暖化による海面上昇を取材するため南太平洋ツバル共和国などを取材飛行。
■2007年11月ネパール・ヒマラヤの氷河調査・取材飛行。氷河の減少を撮影1面を飾る。
■2009年7月22日 46年ぶりの日本国内の陸地での皆既日食を取材。トカラ列島西側飛行。
■2011年3月11日東日本大震災
発生当時はセントレアで訓練飛行。羽田空港は閉鎖中だったので伊丹に向かい、大阪本社の
記者、カメラマンを載せ、東北へ向かう。
宮城県上空で取材し、福島空港へ。その後一旦羽田に戻る
翌12日 午前0時20分、宮城県気仙沼市の火災取材で離陸。
午前4時5分羽田に戻る。
■2012年8月、9月尖閣諸島魚釣り島の国有化後の緊迫した海域を取材
9月19日の新華社通信日本語版HPには「中国海監パトロール船隊の巡航中、日本海上保安庁の巡視船6艘(PL05、PL09、PL10、PL63、PL65、PL68)、飛行機3機(「JA002A」エアロプレーン、「JA9929」ヘリコプター、「5034」P-3C対潜偵察機)が我が海監パトロール船隊に妨害を行っていた。」と報じられる。
■2013年11月21日 西之島の南南東500m付近で20日、40年ぶりの海底噴火、新島出現を空撮。テレビ朝日に動画提供
■2014年1月ビキニ環礁でアメリカが行った核実験から60年。「核と命を考える」企画の為に東京から約4000km離れたマーシャル諸島共和国で取材飛行。
日本の新聞社の機体がビキニ環礁を取材するのは読売のMU300以来。
■2015年5月 戦後70周年の企画記事取材の一環でモンゴルに遠征飛行
第2次大戦末期、旧ソ連軍の対日侵攻の拠点となった巨大基地あとの調査、空撮を実施
朝日新聞のモンゴル遠征はJA001A「はやて」も行ったことがある。
■2015年5月28日 口永良部島噴火 取材
■2016年4月 熊本地震発生直後 北九州空港を拠点に取材活動
(同年3月に混雑空港に指定された福岡空港の使用を避ける)
■2016年8月27日から9月7日 グアム・サイパン・パラオ・ソロモン諸島へ取材飛行
太平洋戦争が始まったとしから75年。連載企画「戦火の残響」で。紙面掲載は11月〜。
取材は4カ国・地域、74カ所。12日間の総飛行時間は41時間36分
c0015444_2105556.jpg

【写真:朝日新聞社】


■Encore□
Maximum Cruise Speed:
429 KTAS (791 km/hr), 35,000 ft (10,668 m), 14,000 lbs (6,350 kg)
Ceiling:
45,000 ft (13,716 m) maximum certified
Airspeed Limits:
Vmo @ 8,000 ft to 28,900 ft (8,809 m) 292 KIAS (541 km/hr)
Mmo @ 28,900 ft (8,809 m) and above 0.755 (Indicated Mach)
Climb Performance:
Single Engine 1,440 fpm (439 mpm)
Two Engine 4,740 fpm (1,445 mpm)
Pressurization:
Nominal pressure differential is 8.9 psi
Range:
1,778 nautical miles (3,295 km) Full fuel, MTOW NBAA IFR (100 nm alternate)
Engines:
Pratt & Whitney Aircraft of Canada Limited PW535A turbofan
Takeoff thrust 3,400 lbs (15.12 kN) Bypass ratio 2.6 to 1
Outside dimensions:
Overall width 54.1 ft (16.49 m)
Overall height 15.2 ft (4.63 m)
Overall length 48.9 ft (14.90 m)
Cabin Dimensions (with typical interior installed):
Height 4.7 ft (1.45 m)
Width 4.8 ft (1.47 m)
Length (forward bulkhead to aft bulkhead) 22.6 ft (6.88 m)
c0015444_13380047.jpg
【写真:HND朝日格納庫で】
これまで日本の新聞各社用で装備されていたコックピット後方の撮影用
開閉窓ではなく「あすか」では大型光学ガラス窓が初めて装備されました。
その部分の胴体も補強されているようです。
ある程度カメラは振りやすそうですが、与圧の関係から高高度では蓋をしなければならず
低高度のみ使用可能です。そのかわりドア下部にもある下方用撮影窓は高度に関係なく
使用可能。
ガラスは反射を押さえ歪みが出ない平面ガラス。
c0015444_13391020.jpg
c0015444_31051100.jpg
【写真:2008年11月 HND】
c0015444_13221527.jpg
【写真:羽田のランナップエリアは遠い…ゴロゴロ誘導路を転がっていきます】

[PR]
by pressaviation | 2006-04-11 17:45 | 朝日新聞所有機 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31