カールビンソン補足は各社横並び

緊張の北朝鮮情勢。アメリカが投入した空母カールビンソンは
4月末に日本海に入りました。その後はちょっと落ち着いています。
c0015444_19514368.png
【写真:JNN ヘリから】
そもそも横須賀を母港にしているロナルドレーガンは
横須賀で整備中なんですね。なので、カールビンソン投入。

沖縄東方海上で海自の護衛艦と空自のF15と演習をおこなって北上を続けた
カールビンソン御一行。
新聞、テレビ各社は当然映像を狙うはず。

いくらでかい空母とはいえ洋上で探すのはなかなか難しい。
狙いどころは日本のADIZ内で対馬に接近するあたりか…。

最初の山場は北朝鮮(2017年)4月25日(火)
この日は朝鮮人民軍の創設記念日。なにかやりそうな日。
福岡のテレビ基幹局は福岡から取材ヘリを対馬空港に投入、
福岡の民放、ANN系、NNN系、JNN系、FNN系各社は
同じ西日本空輸と取材ヘリを契約。1社が飛べば他の局も
飛ばしますよね。西日本空輸さんは対馬空港のスポットもごそっと
数日間確保したようです。
NHKも北九州にバックアップ機の139を送り、対馬は
365を投入していたようです。

しかし4月25日、カールビンソンはまだまだ南の方でした。
カールビンソン補足の主戦場は対馬周辺になりました。
対馬の半島よりを通るのか?壱岐よりを通るのか?
対馬にSNG中継車を持ち込んだ局もありました。
この時期黄砂も飛んで視程が悪いので陸上からの補足はまあ無理でしたね。

カールビンソンが対馬沖を通過したのは4月29日(土)
多分通過前日夜には、東京で情報が入ったんでしょうが、
早朝から対馬空港で、手ぐすね引いてたテレビ各社のヘリが離陸。
一発で見つけられるかどうかは、運次第ですが、
日テレ系、TBS系は比較的早く見つけたようですが
ANN系はローカルの生番組にヘリからの生中継映像を入れ込んだようです。
カールビンソンは壱岐よりを通ったけれど、マイクロ伝送はどこの
基地局に送るんでしょうね?
長崎か、福岡か…

朝毎読、新聞各社はジェット機サイテーションを飛ばしていました
ANN系の空撮映像にサイテーション560が映り込んでいたので、
朝日新聞か、読売新聞の機体ですね。
毎日新聞の525はT字型の尾翼なので…

結局、各社同じ日にカールビンソンを捉えていました。
昭和の時代、佐世保に入港する空母エンタープライズを
レシプロ双発機で探したり、プエブロ号事件ご緊迫した
日本海でエンタープライズを追尾するソ連艦を捉えたり、
新聞各社が空中戦を繰り広げた時代は終わったのかなぁ〜
c0015444_19551903.png
【写真:朝日新聞/プエブロ号事件で USS エンタープライズ 1967年」
いや、今回のカールビンソンの日本海入りも、航空取材がなければ
我々が知る事は無かったはず。
当初、アメリカが、カールビンソンを「日本海ヘ向かわせた」と
言ったものの実際はインド洋にむかっていた事が数日後わかったり、
政府が発表するものだけでは、本当の事は分かりません。
一般人が行く事が出来ない洋上でで何が起きているのか、
航空取材は益々重要になっていきます。

カールビンソンの位置を報じた事で、利敵行為とか一部言う人もいるようですが
そのくらいの事は敵さんもお見通しです。
c0015444_19535321.png
【写真:ANN系】
今回のカールビンソン対馬沖通過は土曜日。
田舎、しかも島の空港での給油は大丈夫だったんでしょうか?
この日、福岡ではライフルらしき物持っての立て篭もりもあったりして
転戦したヘリもあったようです。
お疲れ様でした。

[PR]
by pressaviation | 2017-05-13 19:41 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31