ドクターヘリが現場着陸時に事故

神奈川でドクターヘリの事故がありました・・・
2001年の運用開始から全国に広まったドクターヘリ。
これまで、搬送業務以外の時にエンジントラブルなどはあったと
思いますが、搬送任務中の機体を大きく損傷事故は
初めてではないでしょうか?
c0015444_17403829.jpg
【写真:BK117-C2のテイルローター部(写真と記事は関係ありません)
2012年7月に旭川赤十字病院のドクターヘリMD902が
患者搬送に向う途中エンジン1機が停止、
旭川空港に着陸した事故はありましたね。(他に事例があれば教えて下さい)

報道によると、

(2016年)8月・・・8日午後2時過ぎ、神奈川県秦野市のグラウンドで、
東海大学医学部付属病院から派遣されたドクターヘリが、
着陸する直前に体勢を崩し尾翼が地面に接触したという。
ヘリには医療関係者やパイロットなど5人が乗っていたがケガ人はいなかった。
ヘリはこのグラウンドで交通事故のケガ人を乗せ病院に搬送する予定だった。

 パイロットの所属会社によると、パイロットは
「操縦かんを操作したが機体の落下が止まらず、
旋転しながら約3メートルの高さからたたきつけられた」と話しているという。
国の運輸安全委員会は、調査官を9日に現地に派遣することを決めた。
(NNN24より)

機体は朝日航洋が運行するBK117-C2(JA9617)
報道された現場の写真を見ると、地面にはローターが当たった
痕跡はないようです。
ゆっくり降下中に自分のローターが巻き起こす下降気流に飲み込まれる
セットリング・ウィズ・パワーだったのか・・・?

メインローターの一枚が激しく破損していますが、
地面に叩きつけられた衝撃で、ローターがしなって
テイルブームを切断したんでしょうか?

5人の乗員にけがはなかったようですが、
搬送されるはずだった男性は救急車で搬送されましたが
病院で死亡が確認されたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。



[PR]
by pressaviation | 2016-08-10 17:03 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31