台風21号で与那国島被害 読売・日テレC560飛ぶ

大型の台風21号で、9月28日に81.1m(!!)の最大瞬間風速を観測した
沖縄県与那国島。家屋が一部倒壊するなど被害が出た。
本土には接近しなかたが、なかなかわからなかった現地の被害の様子が
読売・日テレの取材機C560「みらい」の空撮で翌29日報じられていました。
秒速81.1m凄い被害でした・・・
c0015444_331847.png

【写真:NNN HPから JA560Yが空撮】
窓が小さくTVカメラでの撮影は決してやりやすいとは言えないC560ですが
気流も安定していたのか、速度がでていたからか?テレビカメラで
水平方向を撮影した画像ではブレも少なく安定した画像でした。

肩のせタイプのENGカメラではなくNX5Jなんかを使う事が多いようですが
小さくて取り回しもいいし手振れ防止もついてますからね。
でも、下方向を撮ると窓の小ささからかちょっと撮りづらそう、
ブレも大きくなっているようです。

時間があればノンリニア編集機のスタビライズやスムースカムなどの
フィルターで更に手ぶれも吸収できるんでしょうけれど、
時間を争うニュースではなかなかそこまではしませんよね。

それでも、午後3時過ぎに与那国島上空で撮影して、
午後5時過ぎの全国ニュースで放送。
那覇空港に降りて伝送したのか、そのまま2時間かっとんで羽田まで?
ちょっときついか・・・那覇から伝送かな。

与那国島まで飛んだなら、もっと被害が大きかった台湾にも足をのばしたらいいのに・・・
せっかく足の長い機体。国境なんかにしばられていたら駄目だとおもうけどな。
台湾の新聞社と協力関係結んで取材エリアも広げてみたらどうでしょう。

こういう時に、海保、自衛隊提供以外の新聞テレビの独自映像は大きな意味と
情報力がありますね。

今年は自然災害が多いですね。被害に遭われたかた、お見舞い申し上げます。
c0015444_3311317.png

【写真:NNN HPから 主翼がちらり。境界層制御板がサイテーションだね〜】
[PR]
by pressaviation | 2015-09-30 03:19 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30