US-2初の事故、乗員は無事。NNN機は当日空撮。

(2015年)4月28日午後2時55分ごろ
高知県足摺岬の北東約35キロの太平洋上で訓練をしていた
海上自衛隊岩国航空基地所属の救難飛行艇US-2が離水に失敗、
機体を破損する事故がありました。
乗員は19人は全員救命ボートで脱出。
近くを航行中の民間船に救助されましたが、4人が打撲などの軽傷負。
c0015444_511760.png

【写真:NNN/高知県足摺岬の北東約35キロ 28日午後6時半頃】
US-2の事故はこれが初めて。海から飛び立とうとしたところ
4基のうち1基のエンジンが脱落し、フロートも壊れたようです。
事故は高波を受けたためとみられ、沈没はしていないものの、海保、NNNの
取材機の画像をみると機首部分を海中に突っ込んだ形で全損に近いようです。
c0015444_5132828.png

【写真:NNN/機首は水没、事故機はUS-2最新の5号機】
US-2は1機約130億円で、US-1から順次入れ替え、海自は5機を保有。
事故機の登録番号をみると、一番新しい5号機(9905)のようです・・・
エンジンが脱落と報じられていますが、どうも離水時に波で右フロートと
エンジン一基が波で脱落したようです。
といっても、唯一事故当日(午後6時過ぎですが)空撮したNNNの取材ヘリの
映像を見ると、現場海域はほぼ凪ぎ。

US-2は波高3mでも着水できる。まして離水は着水よりは簡単なはずですが・・・
事故原因の究明が待たれます。
c0015444_513386.png

【写真:NNN/5月3日の岩国基地フレンドシップデーに影響なければいいのですが】
事故が起こったのは午後3時頃ですが、当日空撮を実施したのは
テレビ、新聞含めNNNだけだったようです。(確認不足であれば教えて下さい)
日テレ系のニュースを見ると暗くなり始めている6時30分頃、
現場に到着しているようです。
かなり暗くなっているようで、事故機の尾翼を照らすーチライトの光も見えます。
右旋回せず、ホバって撮影しているところを見ると、他の報道ヘリは
いないようで単独での撮影だったようです。
ニュースの最後のクレジットを見ると、「福岡放送 高知放送」とあるので
機体は福岡のFBS福岡放送のBK117-C2(同系列の広島テレビのEC135より
FBSのBKの方が足が長いからでしょうか)で高知放送のマイクロ基地に
生伝送もしくは収録後伝送か素材を持ち込んだのでしょう(?)
c0015444_51799.png

【写真:NNN/福岡放送BK117-C2での取材撮影だったと思われる】

翌29日の読売新聞朝刊も「高知放送提供」のクレジットで
空撮動画からのキャプチャーした画像を掲載していました。

新聞各社も、当日はヘリ飛ばさなかったようですね
日没時間、距離を考えると各社足踏みしたくなる時間だったのかな。

FBSのBK117-C2の航空電子製LX-3に納められているカメラは確か
SonyのHDC-1600(?)このカメラ低照度での撮影用蓄積モードがあるので
かなり暗くても撮影できます。
(CXのBell430搭載の赤外線カメラ!!にはかなわないでしょうが)
c0015444_5211667.png

【写真:川崎重工業/FBS取材ヘリBK117-C2(JA05CF)】
インドに輸出する話もあるUS-2の事故、死者が出るような惨事には
ならなかったのが不幸中の幸いでした。
事故原因はまだわかりませんが、フライバイワイヤ、FADECなどなど
ハイテク装備でも事故と隣り合わせ、大変な業務でした。
一機130億円もする高価な機体ですが、機長の3等海佐
凹まず頑張って欲しいものです。
c0015444_5192412.png

【写真:ANN/テレ朝系は翌29日に空撮】
[PR]
by pressaviation | 2015-04-30 05:09 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31