新聞社がつぎ買うヒコーキは?

日本の航空界を黎明期から支えてきた日本の新聞航空部
近年は予算削減の流れの中、航空取材体制も縮小の一途であります。

産経新聞は早くに自社パイロットによる航空機の運用を止め、固定翼も
サイテーション501の退役をもって運用終了。
昔から羽田を使ってる実績から今でも格納庫を置いているものの
中にはEC155とEC135のみで
運航は東邦航空さん。。

朝日新聞は報道専門の使用事業に乗り出し
毎日新聞は共同通信と、サイテーションCJ2とEC135を共同運用中
(大阪では産経新聞と共同通信がEC135を共同運用)
読売新聞はサイテーション560を日テレと共同所有し運航している。

今ある機体はまだ予算がある頃に購入した機体がほとんどですが
そろそろ更新する機体を考えないといけない頃ではないでしょうか?

新聞社の機体で唯一旧レジ、1988年登録の朝日新聞AS355(JA9681)は
なんと、日本初登場AW169に2016年バトンタッチ予定。
【写真:アグスタウエストランド/AW169】
既に運用中のAW109SPに続いて防振ENGも載る予定だ。
機体が4.5t級と大きいのでついでにテレビ朝日の中継機材が載ったりして?
この辺が注目かな?テレ朝との共同運用というか、東邦航空に代わっての
ヘリ契約・・・もしそうだったら東邦航空さんは戦々恐々だね?

新聞とテレビのカメラマンが一緒に乗る機会も各社増えるのかな?
毎日新聞とTBSは資本関係がそれほど強くないので、なさそうですけれど・・・

テレビ局の取材ヘリは機材も重いし、防振カメラもいるし、中継アンテナも
付けるの面倒です。でも、ヘリサットとか出来るとマイクロ基地局も気にせずに
中継できるようになるので、可能性はありますね。
でも、そうなると最低でもAW169かAS365級じゃないとちょっとつらいか。

読売新聞古参はBO105。
c0015444_04513777.jpg

【写真:頂き物/JA134Y 宙返りも出来るぞ!Super5】
まぁEC135を2機運用してAS365も持っているから
次も、135なのかなぁ〜
双発からシングルエンジンにスペックダウンする事は無いだろうけれど
パーツが高いエアバスヘリコにするか
日本法人を立ち上げたものの今ひとつアピールが足りないような
気がするベルのN類429にするか・・・?
c0015444_05431464.jpg
【写真:Bell/引き込み脚バージョンもなかなかいい】

ドクヘリ先行気味のBell429、音も静かだし報道でも使えるよね?
アグスタは…朝日の真似はしないと思うから無い??
BO105(JA134Y)の後継はB429かEC135ってところでしょう。

意外ですが読売新聞はBell47(古ーい)以来ベル機を飛ばしてません
朝日、毎日がベル206を使っていた頃読売はヒューズ500でした
【写真:P.A./JA9124 Bell 206B】
c0015444_06511682.jpg
【写真:川重】
朝日、毎日がAS355、350を使っていた頃、読売はBO105でしたしね。

読売も中継機材は積まないにしても、防振カメラは積んだらどうかな?
最近は騒音も厳しいし、災害現場じゃ低い高度は飛びにくいでしょうから。
HDビデオ動画にシャッター入れて切り取っても
新聞2段ぐらいの静止画にはなるけれど
いっその事4Kのデジタルスチルカメラをジンバルに入れちゃうかです。
レンズ何ミリが入るんだろう?
c0015444_05471612.jpg
【写真:netから/これはシネマEOSのEFレンズ30-300mm】
300mmじゃちょっと短いかな?
でも、コントロールパネルをみると、
動画のフレーム数、シャッタースピード、感度、ホワイトバランス
オーディオ設定なんかも出来るようです。
c0015444_05500137.jpg
【写真:netから/右側が防振ジンバル、左がカメラ設定のリモート】
これで動画もスチールもブレずに撮れます
もっと寄りたければ、クロップで切り取ることも出来ますね。
どうでしょう?朝日さんか読売さんこのシステム。

さて、忘れてはいけない中日新聞さん
ヘリは117C-2にEC135と充実のラインナップ。
c0015444_06535633.jpg
【写真:P.A./JA02CP おおづる】
1998年登録のリアジェット31が同社の最古参
導入後インマルサットの衛星電話を付けたり改修してるし
サイテーションより大きい特注撮影窓も使いやすそう
東京オリンピックまでに買い換えるか?

読売新聞&日本テレビ運用のC560アンコール、日本テレビ的には
防振カメラが欲しいでしょうね。ぶれぶれの手持ちカメラじゃつらいし。
c0015444_06541133.png
【写真:日本テレビ】
でも、Jet機にシネフレックスとか付いた機体は見た事ないし、
固定翼に防振レンズ付きは双発プロペラのこれはしか見た事無い。
c0015444_05033020.jpg
【写真:altair.com.pl/Diamond DA42の機首に…スピード制限は無いのかなぁ】
空自のU125には機首のレドームに格納式の赤外線暗視装置を
付けれるけれど

ジェットに防振カメラ付けるにはどうすりゃいいんでしょうね?

トップガンの空撮や、ボーイングのAir to Airの撮影している
c0015444_05141636.png
【写真:netから/Clay Lacy’s Astrovision camera systems
ペリスコープだからAir to Groundはちょっと無理だよね?

機体も560アンコールじゃちょっと小さい?
XLSか最新LATITUDEぐらいないとね。
c0015444_05163611.png

【写真:Cessna/560より太い胴体最新機 LATITUDE】
でも、おすすめは今月スイスでロールアウトした
ピラタスのジェット機!PC-24

キャビン6〜8席、巡航速度787km、最大離陸重量8,050kg
最大航続距離3,610km(4人)
890万ドル(9億円ぐらい)
c0015444_05183755.jpg
【写真:PILATAS/2014年8月1日ロールアウト 頑丈そう】

広ーい後部のカーゴルームに防振カメラ席作ったりして
なんか丈夫そうでカッコいいんだけれど、どうかな?

あと、AW609はどうだろう?
航続距離1,390km
最大速度509km/h
IFRでかっとんで現場所空ではVFR、ヘリモードで右旋回でヘリの輪に入って
取材。固定翼機は高い高度から左旋回だからねー
c0015444_06151378.jpg
【写真:アグスタウェストランド/AW609】
問題は嫌われているのが、オスプレイなのか、パワードリフト機なのか
(このパワードリフトって名前なんとかならないですかね)

昭和7年、朝日新聞はオートジャイロを導入した新し物好き。
ヒコーキにオートジャイロ、ヘリコプターそしてパワードリフト機
どこか導入しようと思っているところはあるかな?
アグスタ好きの朝日さんどう?広いエリアをカバーしなきゃいけない中日さんとか?



[PR]
by pressaviation | 2014-08-26 02:50 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31