朝日サイテーション「あすか」ビキニ環礁を飛ぶ

ビキニ環礁でアメリカが行った核実験から60年となるのを前に
2014年1月末、朝日新聞がマーシャル諸島共和国、ビキニ環礁等の
取材飛行をサイテーション560「あすか」で行い2月紙面で連載されました。

日本のマグロ漁船第五福竜丸などが死の灰を浴びたビキニ環礁での核実験。
60年を経てもきれいな珊瑚礁に残る不自然なクレーター、除染した土が
埋められコンクリートで蓋をされたクレーター跡など生々しい痕跡を
「あすか」が空撮しています。
東京から約4000kmはなれたマーシャル諸島を
日本の新聞社の飛行機が飛んだのは、1985年読売新聞が導入したばかりの
国産ジェット機MU300以来となります。

「あすか」は2006年アラスカ、2007年ツバル、
同じ年のネパール・ヒマラヤに続く海外取材飛行。
今では少なくなった海外取材飛行ですが、そんな中「あすか」の活躍は
群を抜いていますね。
c0015444_13380047.jpg
【写真:朝日サイテーション560V「あすか」赤いカバーが写真撮影用光学ガラス窓】
c0015444_13391020.jpg
【写真:コックピット後方の大型撮影窓は朝日のみの装備、ドア下部の窓は中日本航空の機体にも見られる】

動画は機体に二カ所ついている撮影用光学ガラス窓のうちドア下部の窓から
撮影されています。この窓、新聞社の固定翼では朝日にしか
装備されていません。バンク取らずに下方向を空撮するには重宝しますね。



[PR]
by pressaviation | 2014-03-19 13:25 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31