信頼の777消息不明に。なにが起きたか

マレーシアのクアラルンプール発北京行きのマレーシア航空MH370便が

3月8日3時40分(日本時間)頃、南シナ海上で消息を絶った。

機体はボーイング777-200ER(乗員乗客239人)9M-MRO

捜索に当たったベトナム空軍機が海上に油のようなものが

浮いているのを発見したが、機体は発見されていない。


墜落したとしたならば777発の巡航中の事故だ。

過去2回、ヒースローでのブリティシュエアウェイズは

着陸時のエンジン2発停止(死者なし)。

サンフランシスコでのアシアナ機も着陸の失敗。

(死亡3名、777初の死亡事故)


1995年の就航以来事故の少ない安全性の高い航空機だ。

c0015444_17384311.png

【画像:Flightradar24.com】

Flightradarでみてみると、離陸後20分ほどで

巡航高度35000ftに到達。

35000ftを470ktsで10分ちょっと飛行したところでレーダーから

なんの予兆もなく消えている。無線も出さず、スコークも変えず

スピードも高度も落としていない。

ただ変えたのは信号が切れる1分ほど前にHeading25から40に変更

している。このデータから「旋回して戻ろうとしていた」との

報道もありますが、キリよく25度から40度に変えているところを

みると、それは無いかなと思う。


35000ftでいきなり機体が破壊されたか・・・

c0015444_17394708.png

【画像:Flightradar24.com】

53歳の機長は飛行時間1万8365時間の超ベテランだった。


技術が進歩し、ジェット旅客機黎明期のコメットのような

突然の空中分解事故などほとんどない今、このタイプの事故は珍しい。

というか考えられない。。。

しかも、ボーイング777ではなおさらだ。


乗客の中の2人が盗まれたパスポートを使って搭乗していたことも

わかっている。テロの可能性も疑われている。

でなければ隕石が不運にも直撃したとか。。。不可解な事故だ。


参考:Flightradar24

http://www.flightradar24.com/data/flights/mh370#2d81a27



[PR]
by pressaviation | 2014-03-10 17:51 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30