京都市消防ヘリは世界初ヘリサット搭載!

生中継に対応したTV局のヘリも、災害現場などの映像を
空撮、伝送するヘリテレシステム搭載の防災・消防ヘリも
映像は地上の自動追従機能付きのマイクロ基地に伝送していますが

世界初のヘリコプター直接衛星通信システム(通称:ヘリサットシステム)が
実用化、京都市消防局のAS365ドーファン2に今年、2013年3月搭載されました。

c0015444_18512530.jpg

【写真:ユーロコプタージャパン/JA02FD「あたご」】
テレビ局などには人工衛星に電波を飛ばすSNG中継車が有りますが
それのヘリ版ですね!

しかも、回転するローターの間を縫って電波を飛ばすって言うんですから
凄いですね〜

三菱電機がこのシステム納品しているので衛星はスーパーバードですね。
でもって、この静止衛星は南南東の上方40°ぐらいに有る訳です、
ヘリは位置も変わるし、旋回もしますから常にアンテナは衛星の方を
向いていないと行けません。

AS365N3の左がわ上部に設置されたアンテナは
0.4mφパラボラアンテナで レドームサイズ 550φ×600mm
重さは約35kgだそうです。コンパクトですね〜
通信速度は上り(ヘリコプター局→地上局):384kbps~10Mbps
下り(地上局→ヘリコプター局):16kbps
ヘリへの送り返しも出来るんですね!(ディレイは有るでしょうけど・・・)
画像圧縮はH.264/MPEG-4
防振カメラは写真を見る限りシネフレックスを機首右側に搭載しているようです
c0015444_19294621.png

【写真:三菱電機資料から】
という事は
右にはTVカメラ、ホイスト
左側にはヘリサット用アンテナ
胴体下部には従来ヘリテレ用のADSアンテナと
ファイアーアタック!?
全部搭載する事はないと思いますが(激重だし、もう一機ドーファンあるしね)
何とも凄いヘリが出来たものです。

そのうちテレビ局の取材ヘリにも搭載される日が来るんでしょうか?
c0015444_19225991.png

【写真:スカパーJSAT資料から】
[PR]
by pressaviation | 2013-06-14 19:22 | テレビ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31