山口宇部空港〜そのうち誰か総理大臣の名前がつきそう・・・

縮小気味の新聞航空部と同じく、私の元気も縮小気味・・・
と言うほどでもないですが、忙しかったので久々の更新です。

まぁ大したねたもないのですが、ちょっと前に行った山口宇部空港の話。
c0015444_14394051.jpg

【写真:山口宇部空港 現在の国内線ターミナル】
1966年(昭和41年)7月1日に山口県営宇部空港として開港
現在も山口県が管理する、特定地方管理空港です。
すぐ近く西側には海自の小月飛行場に、東側には空自の防府飛行場があり
これらは航空学生が飛行訓練する飛行場。

南の海を隔てて対岸の九州には同じ東京便が就航する北九州空港、
その南には空自の築城飛行場、
(新)北九州空港が開港する時は、この狭いエリアに飛行場が多いので
空域調整が防衛庁ともめてましたね。

現在は東京羽田便のみでJALが737、ANAが767,787を就航させています。
ANAの787はここから飛び立った機体のバッテリートラブルが原因で飛行停止に
なりました。
c0015444_14472262.jpg

【写真:これは777-200ですね】
1966年に出来た割にはターミナルは3代目。1200mだった滑走路も
今では2500mになっています。

初代旅客ターミナルは現在貨物ターミナルに、2代目は国際線ターミナル
(国際線定期便の就航はないですが)
3代目のターミナルは2階の出発フロアは天井が高くていいのですが
「安倍総理ご就任おめでとうございます」と保守王国山口らしい
デッカい幕に驚かされます!
c0015444_14163863.jpg

【写真:2階 出発フロア さすが保守王国山口】
特定地方管理空港だから出来る事かな?
山口県は総理大臣をたくさん輩出している県ですからね〜県内の道路もきれいです^ ^;

送迎デッキは入場料100円。フェンスは腰までの高さですが
ターミナルの端〜国際線屋上にかけて設定してあるので、撮りやすくはないかも。。。

この空港の素晴らしいのは隣接する「ふれあい公園」がある事
空港を見渡せる丘もあってのんびりするにはいい感じです。
子供が自転車で滑走?出来るなんちゃって滑走路も有りますし・・・^ ^;
c0015444_14501056.jpg

【写真:なんちゃってランウェイ25】
もうちょっと便数が増えるといいのですが・・・(でも787が見れるからいっか)
小月や防府の訓練機もタッチアンドゴーやクロスカントリーで使えばいいのに。
(近すぎるか?)

下関市のひとは北九州空港を使う人が多いでしょうし
山口県西部の人は岩国錦帯橋空港(橋なのか空港なのかはっきりしろ!・笑)を
使うようですから、宇部空港の利用者数は減少傾向なんだそうです。

山口宇部空港のお話でした。
[PR]
by pressaviation | 2013-06-06 14:51 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31