読売固定翼1機体勢に縮小(?)「てんくう」売却

新聞社の中で唯一固定翼2機を所有していた
読売新聞が大阪配備の
サイテーションCJ1+「てんくう」(JA525Y)を売却したようです。
c0015444_227474.jpg

【写真:@大阪空港 ご提供ありがとうございました】

2005年4月に登録した機体ですから、古い訳でもないですが
3月12日付けで読売新聞から「グラフィック」という会社へ
所有者が変更され、定置場も岡南飛行場になっています。

JAPCONが受託運航するのかな?

朝日新聞がJA001Aを売却して固定翼1機体制になってからも
読売新聞は羽田にJA560Y「みらい」、伊丹にJA525Y「てんくう」を
置いていましたが、経費削減からでしょうか560のみになります。

もっとも、サイテーション560は日本列島をカバーする3,200kmを越える
航続距離があるので、1機でもカバーは出来るのですが、
実際、尖閣諸島の取材にも足の長いJA560Yの方が多く投入されているようです。

とはいえ、耐空検査時や機材トラブルなどを考えると2機の方がいいのですが
今では国内のビジネスジェットの数も増え、その期間だけチャーターする方法も
考えられますから、費用対効果の面からも1機体制にしたんでしょうね。
売却したJA525Yは写真撮影用の光学ガラス窓も装備していますし
ライセンスの面からも、今後チャーターして読売が使う事は有るかもしれません。

しかし、ちょっと寂しい話ではありますね。

それとも、新型機導入への布石でしょうか?それはないかな〜

読売のサイテーション560は日本テレビとの共同所有になっているので
今後は、取材ジェット機への防振カメラ導入が課題となるのかな?


JA525Y Cessna525 CJ1+「てんくう」 格納庫=大阪
登録05年4月7日
抹消13年3月12日(所有者移転→グラフィック)
c0015444_18323227.jpg

[PR]
by pressaviation | 2013-04-25 20:33 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30