朝日新聞社取材ヘリ、レーザー光線受ける!?

報道によると福岡市の大濠公園で1日夜あった
西日本大濠花火大会を取材していた
朝日新聞社(福岡ベース)のヘリコプターに、
地上からレーザー光線が照射されたそうです。
花火大会の主催者によると、レーザー照射の演出は
していないそうなので、市販のレーザーポインターでしょうか。

朝日新聞社は1日、重大事故につながるおそれもある
悪質ないたずらだとみて、国土交通省大阪航空局福岡空港事務所に
報告したそうです。
c0015444_17524435.jpg

【写真:レーザー光線を受けたのがこの機体かどうか分かりませんが、通常西部はAS355】
朝日の紙面によると〜
「照射は花火打ち上げが始まった午後8時ごろから。
大濠公園周辺を旋回中の本社ヘリの
男性操縦士(51)が、公園北部の大手門や西部の鳥飼付近の2カ所から緑色のレーザー光線
が照射されているのを確認した。操縦士は手や書類で遮ったが、計3回、目に入った。

国交省によると、レーザー光線が操縦士の目に入るなど運航に危険が生じる行為があった
場合は航空法に基づき報告義務がある。警察の捜査の対象になる場合もあり、威力業務妨害
や軽犯罪法違反容疑にあたる可能性も出てくるという。 」[朝日新聞]2012年8月3日


打ち上げ花火の空撮はかなり離れた距離から行うはずですが
レーザーポインターの到達距離は想像以上に長いんでしょうね。
[PR]
by pressaviation | 2012-08-20 21:50 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31