ANAの787緊急着陸

1月16日、山口宇部から羽田に向かう全日空のボーイング787(ANA692便)が
高松空港に緊急着陸。乗客は脱出スロープを使い機外に退避した。

機体はJA804Aでは、バッテリーなど電気系システム異常で
コックピットや客室で焦げなどの異臭があったとそうだ。

この便にはJNN系列のテレビ山口の報道記者が乗っていて、
脱出前から動画を撮影。(カメラを持って乗ったのはさすが)
それを見るとノーズギア後方の胴体付近から少し煙が見える。

昔々飛行機は木で出来ていて、布が貼られ、金属になり
軽量ジュラルミンなんかも使われ、そして787でカーボンファイバーに。
操作系も人力から、油圧、そして電気でモーター駆動へ・・・

革新的な技術にトラブルはつきものだけど、安全が脅かされてはいけない。
航空業界期待の新鋭機。原因の究明、改善が待たれます。
c0015444_2137417.jpg

【写真:トラブルのあった787(JA804A)2012年夏・羽田で】
[PR]
Commented at 2013-02-06 05:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by pressaviation | 2013-01-17 21:40 | 飛行機話 | Comments(1)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30