スターフラコックピットのガラス割れる

11月11日、北九州発羽田行きのスターフライヤー92便の
A320のコックピットのガラスにひびが入るトラブルがあった。

当初は落雷が原因とみられてましたが
窓ガラス内部のヒーターがショートし、ガラスにひびが入ったようだ。
ひびが入ったのはコーパイ席の前。

朝日の報道によると
午後9時半ごろに北九州空港を出発、午後11時ごろに羽田空港に着いた。
ひびが入ったのは、コックピット右側の窓ガラス1枚。
関西から名古屋付近に向かう上空で気づいた。
着陸後に調べると、ひびは縦30センチ、横50センチほどの大きさだった。
ただ、窓は5層構造で、内側に風雨が入る状況ではなかったという。
乗員・乗客計145人にけがはなかった。

ほぼ満席だったようですね。

以前にもスタフラでは今年1月と2010年12月にも
操縦室の窓にひびが入るトラブルがあったけど。。。

整備とかそういう問題でもないでしょうし・・・
コックピットのガラスって結構なお値段するんですよね?
エアバス社にもよく調べてもらわないと。
c0015444_19283422.jpg

【写真:KKJでのSFJ A320※トラブルのあった機体ではありません】
[PR]
by pressaviation | 2012-11-12 23:22 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30