なるほどこうなる訳ですね!

先日、ロンドンタワーブリッジをAW139がくぐった映像
配信されました。しかも全世界に!!

ロンドンオリンピックの開会式用の撮影だったんですね!!!
しかもエリザベス女王が登場する大事なシーン
エスコート役はジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)

好きだな〜こういう演出。大好きです。



女王陛下の当日の衣装も合わせたこだわりぶりでジェームズボンドと英国女王、しかも本物が
初めての競演。愛犬のコーギー犬達も出演した。
c0015444_3441543.jpg

【写真:BBC:凄い2ショット!】
バッキンガム宮殿に呼ばれた007は、エリザベス女王直々に名を受け女王陛下と一緒に
バッキンガム宮殿からAW139で離陸。ロンドンの名所を飛びながらメインスタジアムへ向かう。
途中チャーチルの銅像も笑顔で手を振っている。

テムズ川にさしかかった女王を載せた139は、タワーブリッジをくぐりスタジアムへ。。。
このシーンだったんですね、記事にしたあのシーンは!
いやー凄い。実際にヘリが潜った時の映像を見ると、オリンピック前からタワーブリッジに
付けられていた大きな五輪マークは外されているんだけれど、開会式の映像を見ると
付けられていますね。五輪はCGかな〜?

さて、スタジアム上空に現れたヘリ。ここからはLIVEを交えての展開。
007はおもむろにスライドドアを開け、まず女王陛下がダイブ!続いてボンドもダイブし、
ユニオンジャックのパラシュートが開く。
c0015444_345641.jpg

【写真:BBC:女王陛下もダイブ!?洒落てるぜ〜】
フィールドの上はTV用のスパイダーカムのワイヤーが貼ってあるのでパラシュートは
スタジアム外に降りたようですが、着地したタイミングで本物のエリザベス女王が登場!

「第30回近代オリンピックを祝福し、ロンドン大会の開幕を宣言します」と
オリンピックの開会を宣言。場内は大歓声でした。

言葉の分からない国々の人にも分かりやすい有名なエリザベス女王と007を組み合わせた
見事な演出でした。開会式の演出をした映画監督ダニー・ボイル。ナイスです!

007の次回作は「007 スカイフォール」12月の公開です。その次の007作品。
ダニー・ボイルが監督してみる?

ちなみに、Mr.ビーンが演奏?した「炎のランナー」のテーマ曲も秀逸でした!!

【BBC:Mr.Bean×ロンドン交響楽団×指揮・サイモン・ラトル】
[PR]
by pressaviation | 2012-07-30 03:42 | そのほか | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30