オスプレイ輸送船、狙い目は関門海峡通過前か?その1

すっかり危険な飛行機というレッテルを貼られている
MV-22オスプレイ。
c0015444_20534787.jpg

【写真:MV-22 オスプレイ】
日本に配備されるオスプレイ12機を載せた貨物船
グリーン・リッジが寄港していた韓国・釜山を7月22日(土)朝、出発。
岩国へ向かった。

関門海峡を22日午後7時過ぎ頃通過予定という。
週末土曜日という事を考えると、取材飛行には若干余裕があるもしれません。
22日の山口県・下関の日没は19:24
予定通りで有れば撮影のチャンスは関門海峡通過後くらい迄

新聞は夕刊が無いので、早い時間に沖で撮影する必要も無いでしょうが
予定が遅れる事もあるでしょうから、
関門海峡に入る前に撮影したいところでしょうか、
ただ洋上で船を見つけるのは大変です。

福岡空港などに駐機している取材機は通常、新聞・テレビともヘリですが
新聞・テレビ各社とも取材体制を整えているようです。


今迄にない航空機だからなのか、またそれが軍用機だから
大きな事故があった故の反対運動。
ハリアーとオスプレイどっちが不安定で危なっかしいか
オートジャイロ、ヘリやジェットなど新しいタイプの航空機が出ると
不具合、不安ともに沢山出るのはしょうがないんでしょうか?

いろいと、私も思う事は有りますがそれはまた、機会があれば。。

岩国基地への到着予定は23日。
[PR]
by pressaviation | 2012-07-22 10:00 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30