JA9523 MBB BO-105C 「YOMIURI-123」(抹消)

JA9523 MBB BO-105C 格納庫=羽田  登録=75年4月9日
(D-HDBY)

■75年6年5日読売新聞社東京国際空港
■75年 沖縄海洋博取材
■79年5月28日 尖閣諸島・魚釣島に着陸 取材(ヘリでの着陸は初)
翌日帰路 石垣空港を離陸直後エンジントラブル エンジンを現地で交換のため約半月足止め)
■85年 戦艦大和沈没地点調査 海底に沈む大和の写真を洋上空輸
■85年8月12日 日本航空123便墜落事故 夜間取材

抹消90年9月19日

90年10年22日伊藤忠アビエーションへ

c0015444_2241930.jpg


c0015444_1483073.jpg
【写真:北九州空港】
c0015444_1504630.jpg

【写真:北九州空港】
c0015444_193870.jpg

【写真:北九州空港】

読売新聞初の双発エンジンヘリコプター
朝日がアエロスパシアル機を導入したのに対し
読売は西ドイツMBB(メッサーシュミット・ベルコウ・ブローム)社の
Bo105を導入。なかなか個性的な機体です。
そこそこ振動はあったものの運動性は抜群
宙返りだって出来ます。
読売初の双発ヘリは洋上飛行に活躍指定ます
尖閣諸島 魚釣島にも1979年に着陸!取材しています。

読売新聞は昭和11年 8月に購入したメッサーシュミットbf108タイフーン以来の
メッサーシュミット機。

ちなみにbf108「よみうり6号」はベルリンオリンピックの写真空輸、
ベルリン~東京3日間の連絡飛行を企画したものの、
ソ連上空の飛行許可が下りず、断念。
船便で輸入され終戦迄使われました。

[PR]
by pressaviation | 2005-01-02 19:26 | 読売新聞所有機 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30