AS350不時着。ナイスオートロテーション?RSKが撮影

四国航空のAS350が9月22日香川県で
四国電力の送電線の点検飛行中機体後部から煙を吐きながら
運動公園のグラウンドに不時着
その後炎上する事故がありました。

ヘリに乗っていた3人は着陸後すぐ避難、
機体は炎上し、全焼しましたが
乗員や公園の利用者にケガはなくなによりでした。

事故の様子を不時着前からJNN系の山陽放送のカメラが捕らえていました
たまたま付近を取材中だったようです。

【映像:JNN RSK山陽放送】
映像を見ると、煙に気付いたパイロットは
スピードを出しながら降下。
煙は後部貨物室付近から白っぽい煙が出ています。

(オイルが熱い部分に落ちたするとこんな色の煙出ません?)
その後、速度が落ち、ホバリングに近い状態になると
メインローターの付け根からも煙が吹き出しています。

詳しいことは分かりませんが、
エンジン切ってオートローテーションしたのでしょうか?

四国新聞の報道によると
現場に入った事故調は不時着直前、機体後部から煙が上がっていた
煙に混じり、配電線の被覆が燃えるような臭いがした―との証言などから
機体後部の電気系統が火元ではないかといっているそうです。

この瞬間を撮影したJNN系RSK山陽放送が
取材ヘリとして契約しているのも四国航空のAS350
事故機と同じカラーリングの機体。
取材クルーとパイロットはきっと顔見知りだったことでしょう。

パイロットは32歳。いい判断で不時着。落ち着いていましたね
ナイスだと思います。けが人も無くてよかったです。
[PR]
by pressaviation | 2011-09-24 15:02 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31