サヨナラ!ありがとうA300

日本航空のA300が5月31日で退役しちゃった。
c0015444_1302637.jpg

【写真:KMJ】

日本エアシステムに名前が変わる前の
東亜国内航空時代にA300-B2K3Cが就航したのが1981年3月
当時のエアバスのコーポレートカラーの4色レインボーを
気に入ったTDAはそのままカラーごと導入。
c0015444_17251.jpg

【写真:KMI】
以来、エアシステムに社名が変わっても虹はJASのマークとして
使われ続けました。
エアバス社のほうがコーポレートカラーを変更することになっちゃいました。
c0015444_162522.jpg
【写真:FUK 1984年ごろ】
TDAの導入が決まった頃だっか。入間(?)であった航空ショーでは
エアバス社が虹色ボディーに東亜国内航空と書き込んだデモ機を持って来て
低く〜い高度で迫力のデモフライトを行ったとか??

2メンクルー、グラスコックピットとなった-600Rは
1991年にフランス、トゥールーズからやって来ました。
世界初の双発ワイドボディーに、グラスコックピットをまとい、
FBW、クルーガーフラップ、ブレーキ冷却ファンを搭載した機体は
地方の短い滑走路でも就航することができたのでした。

広州線などの国際線でも活躍。

TDA→JASのフラッグシップとして活躍したA300
社員のみなさんにも大変愛されたようです。

知り合いのPにもCAさんにもA300大好きな人がいます。
(もちろん元虹組ね)
前にドアが2カ所、乗り降りも便利だったね。
貨物のコンテナを後ろの方に目一杯積む為に後ろの方の
客室はちょっと尻上がりになってて、CAさんはカートを押すのも
坂道感覚だったかな?
窓のラインが後方にいくにつれてキュッとあがって、
APUのツンとしたヒップにラインへ続いていく
スタイリッシュなフランス娘でしたね。
「空の女王」だから“娘”は失礼か・・・

震災の影響で、元JAS機で先に退役したMD81のように
「さよなら」イベントは組まれませんでした。
でも、被災した東北地方の輸送力強化で3月末の引退を延長
5月末まで青森空港などへ人や物資を運び続けた。
c0015444_125160.jpg

最後は、レインボーカラーに1機くらいもどしてあげたかったですけれど・・・
最後までいい仕事しましたね。

「お疲れさま」
c0015444_1222486.jpg

c0015444_1272391.jpg

【写真:KMJ】
[PR]
by pressaviation | 2011-06-02 00:57 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31