仙台空港が一部再開・機体に「がんばろう日本」」

仙台空港の民間航空機の利用が3月13日、再開されるた。
日本航空の1番機は羽田発、午前6時55分のJAL4721
JEXの737-800に復活した鶴丸ロゴが初めて描かれた機体。
c0015444_12181342.jpg
【写真:毎日新聞/羽田から仙台へ向かうJAL機】

機体には「がんばろう日本」とメッセージが書かれている。

全日空の初便となるNH1501。
乗客146人を乗せて午前7時48分に羽田を離陸。
こちらも737-800。
c0015444_12194675.jpg
【写真:毎日新聞】

こちらにも
「心をひとつに、がんばろう ニッポン」と書かれていた。
当面、仙台空港では、ANAが仙台-羽田を1日3往復、
JALが仙台-羽田を1日1往復、仙台-伊丹を1日2往復運航する。
[PR]
by pressaviation | 2011-04-13 12:20 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30