ANAの2レターはナゼNH

日本航空=JAL・・・IATA2レターコードはJL
これは解りやすい

では、全日空=ANAは?・・・NH・・・なぜと思っている人も多いはず

知り合いの青組の飛び職の人にも知らない人がいたもん

NHは全日空の前身、日本ヘリコプター輸送、Nippon Helicopterからの
なごり。
1952年ヘリコプター2機で設立された会社で、通称は「日ペリ」
なんで「ニチヘリ」じゃなくて「ペリ」?語呂がいいから?

まあとにかく、1957年に全日本空輸株式会社に商号変更し
極東航空、藤田航空との合併などをへて現在へ至る。

ベル47二機の会社から、フラッグキャリアの日本航空の失速を横目に
ボーイング787のローンチーカスタマーとなるまで大きくなった全日空。
c0015444_21232639.jpg


ヘリ会社時代からのマーク、ダビンチ"ヘリ"のモヒカンも
良かったけどトリトンブルーが登場した時のインパクトは
強烈だったな〜
今は、胴体下面の処理が若干気になるけど、トリトンブルー
かっこいいカラーリングだと思います。

ナレーションの端々にJALに対する嫌みも伺えるけど
このCMものぼり調子の会社らしいです。



これが787の実機。CMに初登場ですよね?
出演は原型2号機787EXかな?
787EXはANAに納品されないテスト用、ボーイングがローンチカスタマーのANAに気を使ってANAカラーにしたもの)


下丸子のANAグループ安全教育センターには
日ペリの2号機 ベル47D-1 JA7008が保管されている
カラーリングは青ではなく、黄色だったんだね〜

この機体、導入からわずか2ヶ月ちょっとで小倉でホバリング中にエンジンが止まり
不時着。これが初めての事故になるそうだ。

その後修復され1970年まで現役で飛び続けたそうだ。
長らく東京交通博物館に展示されていたけど2008年全日空に返還された。

787の就航に式典にはこのベル47も引っ張りだされるかな?
c0015444_212154100.jpg

[PR]
Commented by higetan at 2010-09-25 09:15 x
ご無沙汰しております。このCM大好きな早く787に乗りたい青組の一人です。国際専修校を果たしたあの頃を思い出します。NHのコードは前の社章だった頃はよくわかりました。ダヴィンチのヘリコプターだったんですものね。
Commented by pressaviation at 2010-09-25 13:24
higetan さん◇いまではすごく勢いを感じる会社ですよね。先手先手の戦略が会社の余裕を物語っているようです。しかし、トリトンブルーの塗装は色あせませんね!
by pressaviation | 2010-09-24 02:42 | 飛行機話 | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30