ワイヤーカッターとスキッドの形

海保ヘリ墜落の話が続きますが・・・
いろんな写真を探してみましたが
海保のヘリにはやはりワイヤーカッターは装備されていないようですね
今回の事故機412「あきづる」もS76も212も・・・
c0015444_1638166.jpg
【写真:海上保安庁】
海上を飛ぶ事が多いのは解りますがやはり
瀬戸内海など島が多いところを飛ぶここが多い陸上基地所属の
ヘリコプターには装備してもいいのではないかな

記者会見で分けの解らない事を言うより
ワイヤーカッター装備を訴えれば予算もつくかもしれません。
FLIR、気性レーダー、ホイスト、エマージェンシーフロート、
サーチライト、TCAS・・・
こんなに重装備だからワイヤーカッター2本ぐらい
つけてもいいでしょう。


もう一つ最近思った事。
「あきづる」は送電線がスキッドと
機体をつなぐクロスチューブに接触。
引っかかって頭から海へ突っ込んだようだと言われている
言われてみれば胴体下のスキッドは
何とも引っかかりやすい形をしています。
でもユーロコプターの新型ヘリEC120や130のスキッドを
みると、曲線でクロスチューブと一体化しています。
c0015444_275051.jpg
【写真:ユーロコプター EC120】
見た目のかっこよさから生まれたデザインのようですが
これなら、胴体下面をワイヤーが当たっても
引っかからないような気がします。
c0015444_2132735.jpg
【写真:ユーロコプター EC130】
もっともEC130は操縦席用のステップが突き出ているので
引っかかりそうですが、120は引っかかる場所は無いように
見えます。

ベル社の新型ヘリ429も設計当初は、ユーロコプターの
ような曲線一体型のスキッドをつけるようでしたが
c0015444_2143941.jpg
【写真:bell429モックアップ  netから】
ユーロコプターからクレームが入ったそうで
従来のようなスキッドになったと聞いた事があります。
c0015444_216765.jpg
【写真:bell429量産試作機】
送電線に引っかからないスキッドならば
ワイヤーカッターは操縦席上部に一つつけるだけで
OKですよね??費用的にも半分近くに押さえられるはず。

ユーロコプターさんも3点ベルトを開発したボルボのように
無償で普及させてはいかがかな。
[PR]
Commented by クラフトハンガー at 2010-08-25 22:30 x
こういう事てホント続きますね。(そうあってほしくないんですが)

今回の事故も推察される事故現状からワイヤーカッターを装備していれば大きな事故にならなかったかもしれないですよね。

ワイヤーカッター高いのかも知れませんが、失われる多くの人命とヘリ1機に比べれば安い物だと。

これを期に海保のヘリ全機に装備をしてほしいですね。
Commented by pressaviation at 2010-08-26 22:13
クラフトハンガーさん◇ワイヤーカッター。装備しているヘリは日本には少ないですね。陸自のUH-1はついているのも多いようですが。
暑い日が続きますね、ご自愛ください。
by pressaviation | 2010-08-24 02:02 | 飛行機話 | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30