海保ヘリは送電線に接触

8月18日午後3時10分頃、香川県多度津町の佐柳島付近で
パトロール中に墜落した第6管区海上保安本部広島航空基地の
ベル412EP「あきづる」(JA6796)。
4名の死亡が確認され1名が行方不明となってしまいました。
c0015444_1638166.jpg
【写真:海上保安庁】
事故機は廃船を調査中という無線連絡を最後に行っていたそうで、
写真撮影などのために高度を下げ、テールローターが送電線に
接触したようです。

「あきづる」のスキッドには海上に不時着した際、期待が沈まないように
膨らませるエマージェンシーフロートが装備されていたようですが
膨らませる間もなかったようです。


現場の写真やニュースの映像を見ると、島のかなり高いところにある
鉄塔から送電線が張られ、送電線は全長1179メートル
最も高い場所で水面から137メートル、低い場所で50メートル。
送電線は3本とも切断されていたそうです。

鉄塔には航空障害灯はついていたそうだ。
でも、現場写真を見ると木に囲まれた低めの鉄塔は視認しにくく
鉄塔よりはるか下まで下がっている送電線を見つけるのは
低い高度では難しそうです。

送電線には球形標示物はついていなかったようです。

送電線に接触した事故では、
2004年3月7日取材中の信越放送(SBC)のヘリが谷間に張られた
送電線に接触。4人がなくなるという事故がありました。

この時も、送電線の鉄塔、電線に障害灯や表示物をつけるなど
安全対策の不備が取り上げられました。

北海道放送は自前で「ヘリコプター用送電線鉄塔警告システム」
作っているようです。


亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
c0015444_16444739.jpg

[PR]
by pressaviation | 2010-08-19 16:42 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30