防災ヘリ

残念な事故が起きた。
7月25日埼玉県の防災ヘリが救助作業中に墜落する事故がおきた。
機長や副機長、県の防災航空隊員ら5人が死亡。
降下中だった2人は無事だった。
c0015444_223193.gif

【写真:埼玉県】
55歳の女性が、墜落現場近くの滝つぼに転落し。
通報を受けた県警から救助要請があり、25日午前9時40分ごろ、
現場から約60キロ離れた川島町の県防災航空センターを離陸。
現地ガイド役の秩父消防本部の2人を途中、場外発着場で
乗せて現場に向かったという。

防災ヘリに続いて救助に向かった埼玉県警ヘリが、
現場で煙を確認。墜落しているのを見つけた。

墜落した「あらかわ1」はユーロコプターAS365N3
平成18年に導入。
本田航空が運行を受託していた。
機長は飛行時間5000時間超防災ヘリの機長経験14年の
ベテランだった。
埼玉県はもう一機、同型機「あらかわ2」を運用している。

危険な場所で危険な飛行をする防災ヘリ。
事故現場の写真を見ると
木々の間からわずかに沢の流れが見える場所に
ホイストで救助隊員を効果させている。すごい技術です。

事故当時、秩父市付近では大気の状態が不安定で、
大雨・洪水・雷注意報も出ていた。

ホバリングは風の影響をもろに受ける
そして標高も。
事故現場の標高はわからないけれど
周囲の山は標高約2千メートル。

AS365のホバリング性能は
グランドエフェクト有で2620m(8596ft)
無しだと1150m(3773ft)。あまりいいほうではない気がする。
(何がホバリング性能を左右するのかいまいち理解していませんが。。)

ホバリングは地上約30mの高度で行われたそうだ。
「あらかわ1」のホイストは90mのワイヤーを装備している
もっと高い高度から降下することもあるんでしょうね。

降下した隊員の証言では接地の2mほどのところで1mほど沈んで、
地面に落ち転倒したたそうだ。
見上げると機首を斜めにしながら落ちて行ったという
その時バタバタという異音がしたそうだ。

ホバリング中にローターにあたる風向きが変わったりすると
ローター音が変わったりしますよね。。。やはり突風なのかな。。

AS365はテールはダクテッドファンタイプ。木の枝は叩きにくい
とはおもいますが、もしテールローターが木を叩いて破断したら
機種を傾けて落ちていくというより、ぐるぐる回りながら
落ちていくと思う。

また、急斜面に接近してホバリングすると
自分のヘリのローターが起こす風が、斜面にぶつかり、
気流が乱れ、急に斜面にヘリが吸い寄せられることもあるそうです。

やっぱり風かな。


事故機のAS365は報道ヘリでもよく使われる機種
東京エリアではNHK、テレ朝、朝日新聞、読売新聞。
同じ機種の事故現場飛ぶ報道ヘリパイロットの心境はどうなんでしょう。

朝日新聞が唯一、同型ヘリのパイロットの談話を載せていたけど
どこのパイロット?自社かな??(朝日の365はN2型だけど)

新聞社には社員のヘリパイロットがいるのに、専門家である
自社のヘリパイロットの談話が出ることはほとんどない。
著名といわれる航空評論家よりも説得力はあると思うのに。



亡くなられた5名の隊員の皆様のご冥福と
防災ヘリの安全をお祈りいたします。
[PR]
Commented by クラフトハンガー at 2010-07-27 23:41 x
オヒサです。

また痛ましい事故が発生しましたね残念です。

この事故のが起こった時、百里基地では航空祭の最中で百里のUHに災害派遣出動が掛かって緊張が走ったそうです。

レスキュー隊にとってこういう形で出動するのが一番辛いのかもしれません。

それと埼玉防災ヘリてドクターヘリと連携して24時間体制のドクターヘリを試みていた防災でしたよね今回の事故コチラへの影響も少なからずあるんでしょうかね。
(普段EMSとして使用しているのは2のようですが)

命を張って働いている方がこんな形で命を落とされるのはほんとつらいです。

事故原因を究明して2度と同じ事故が(亡くなられた方のためにも)おきないようにしてほしいですね。
Commented by pressaviation at 2010-07-28 18:09
クラフトハンガーさん◇ご無沙汰しています。
痛ましい事故です。危険な場所での救助活動、自分達の安全ばかり考えていたら、救助活動なんてできないんでしょうが、事故原因が明らかになることで、今後の救助活動が安全になるように願うばかりです。
by pressaviation | 2010-07-26 12:15 | 飛行機話 | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30