朝日新聞MD900「あさどり」緊急着陸

朝日新聞の取材ヘリ(MD900「あさどり」JA01AP)が
取材から戻る途中、トラブルの為医療施設の敷地内に緊急着陸した。
ヘリに乗っていた機長、整備士、カメラマン2人の4人にケガは無く、
機体や周囲の建物への損害も無かった。

運輸安全委員会は、事故につながりかねない重大インシデントにあたるとして
28日に調査官3人を派遣する。


朝日のヘリは4月27日午後2時28分に羽田空港を離陸。
首都高でのトレーラー事故を取材したあと
羽田空港に戻る際、高度約370メートルの上空で
エンジンの出力を調整するレバーに不具合が起き、上昇できなくなった。
コレクティブレバーのことかな~?

午後2時40分頃、板橋区栄町の
「東京都健康長寿医療センター」の敷地内に緊急着陸。

ヘリが着陸した場所は建物を取り壊した跡地で、
大きな騒ぎはなかったそうだ。

報道によると、レバーが引っかかるような感じだったそうだ。
すぐ隣は東武東上線だったけど、狭い都心で、上手く空き地を見つけたところは、
余裕はかなりあったんでしょう。
エンジントラブルではないからね~。

翌28日朝刊、確認した分だけですが読売、産経は空撮写真を掲載した。



同型機 朝日新聞MD900はやどり動画



朝日新聞社ヘリ、都施設の敷地に緊急着陸 機体に不具合


 27日午後2時40分ごろ、東京都板橋区の上空で、朝日新聞社のヘリコプター「あさどり」(MD900型)の機体に不具合が生じ、同区栄町の空き地に着陸した。操縦士と記者ら計4人が乗っていたが、けがはなかった。国土交通省は操縦士の話などから、不具合が事故につながる恐れがある「重大インシデント」にあたるとみて、28日にも運輸安全委員会の調査官を派遣し、原因の調査を始める。

 同機は首都高速であった交通事故を取材するため、午後2時28分に羽田空港を離陸。取材を終えた後、同区上空でエンジンの出力を制御するレバーに不具合が発生したため、約5分後に都健康長寿医療センターの敷地内にある空き地に着陸した。

 同省が操縦士から話を聴いたところ、前後左右と上下の動きをつかさどる装置に不具合があり、上昇できなくなったとみられることが判明。同省はそのまま飛行を続けると、事故に至る恐れがあったと判断した。

   
朝日新聞社広報部の話 機体に不具合があったため、安全を確認して予防着陸の措置をとりました。近隣住民の方々をはじめ関係者にご心配をおかけしたことをおわびします。原因を究明し、安全運航に一層努めます。
[PR]
Commented by クラフトハンガー at 2010-04-29 01:42 x
私がひいきにしてるMDの話題なので反応しときますww
MDて確か大きな事故て厚木での事故くらいですよね。(この時はノーターファインとばしたのが原因だったので今回の事故原因とは違うようですが同じ時期に国内に導入された機体多いので少し気になりますよね)
135が事故起こした時は飛行停止処置がとられましたが、今回はどうだったのでしょうかね?
Commented by pressaviation at 2010-04-29 13:28
クラフトハンガーさん◇ご贔屓のMD900。厚木の事故はラダーとエンジンが1機止まったんでしたよね。
今回はコレクティブレバーが引っ掛かっただけ?。なにか部品が噛んだのか、部品の形状が悪かったのか、そんな原因のような気がします。

たいしたことなくてよかったです。
by pressaviation | 2010-04-28 12:40 | 新聞 | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31