スターフライヤー中期計画!

スターフライヤーが3月31日発表した中期経営計画
(10年度-14年度)によると

・2011年7月に、福岡‐羽田線に参入
(エアバスA320(約150人乗り)を1日5往復の予定。13年度には羽田の発着枠の増を見込んで、10往復への増便を計画)
・2012年度には北九州、福岡と韓国、中国、台湾など
アジア主要都市を結ぶ国際定期路線も開設。


今年10月の羽田空港の滑走路拡張での発着枠の追加配分で
最大6往復を確保した枠を活用。
北九州‐羽田線については、2011年4月に1往復増の
1日12往復へ増便。
13年度以降に13往復への拡充の予定。

国際線は、チャーター便の運航実績がある韓国、台湾
中国を含む東アジアの主要都市への就航を目指す。
2012年度に最大3路線、2014年度には最大6路線の開設を計画している。

売上高は2010年3月期見込みの170億円から、
2015年3月期は353億円へと倍増超を想定。
営業利益は3倍超の17億円を目指す。
計画通りにいけば、200人程度の新規雇用を検討するそうだ。

ん〜赤組とは正反対の活気の良さですね^ ^;

本社を北九州空港に移し、賃貸で格納庫建設の計画も・・・
c0015444_1217182.jpg

導入予定の飛行機も5号機=JA05MCに加え、6号機JA06MCの登録ナンバーが
予約されてるね^ ^
[PR]
by pressaviation | 2010-04-08 11:53 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30