空中給油を受けられない空中給油機

航空自衛隊に2機導入された空中給油機KC767
アメリカ空軍の給油方式のフライングブーム方式給油装置をもつ
F15とF2には給油可能だけど・・・KC767には給油できない。
c0015444_2112052.jpg

空自のKC767にはコックピット上の給油口がないのよね。

どうなんでしょ。アメリカ空軍のKC135やKC-10にはあるよね。

ついでに言うと、日本以外でKC767を発注している唯一の国イタリアの
KC767にはちゃんと受け口があるんです。
c0015444_21122011.jpg

あまり遠くに行くといろいろいわれるし、もともと767-200ERベースだから
足は長いもんね、必要なかったのかな~
c0015444_21134726.jpg

イタリア向けの機体はさらにプローブ・アンド・ドローグ方式も
ついているんだって。日本の767にはついていない。。。
まあ、E2Cぐらいしかプローブ・アンド・ドローグ方式は日本にはないか・・・

イタリア向けのKC767Aはいろいろつけすぎたせいで、納入が日本より
遅れているみたいだし、ヨーロッパの戦闘機は
プローブ・アンド・ドローグ方式がほとんどだからね
いろいろ付けないといけないか。。。
[PR]
by pressaviation | 2009-12-20 21:12 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31