コンテナストライク

5月11日(現地時間)ロサンゼルス空港で
成田空港行きのJAL61便(B747—400、乗員・乗客267人)の
左翼下のNo.1エンジンに、貨物コンテナが挟まった!
JAL機は滑走路にむけて移動中に、近くを通った他社のコンテナ牽引車から
落ちた空のコンテナを吸い込んだ。
c0015444_259213.jpg
【写真:ロイター】
珍しい事故だね〜
747のエンジンの直径は約2メートル。
コンテナは1.5〜2メートル、重さは空でも約100キロ。
機長が誘導路上で気づいたときには、
コンテナはエンジン開口部にすっぽりとはまっていたそうだ。

幸い、スピナーや、ブレードには損傷無いそうですが
エンジン径の大きい777だったら、タービン直撃だったかも><
[PR]
by pressaviation | 2009-05-16 02:41 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30