イタリアの韋駄天2010年朝日新聞へ!!

旧レジヒコーキ2機が残る(失礼)朝日新聞が
最速の報道ヘリを導入。
2010年6月に登場するゾ!

そのイタリアの韋駄天は、フェラーリ?ランボルギーニ?
いえいえ
アグスタウエストランドA109Sグランド!
c0015444_272138.jpg

今年7月のファンボロー航空ショーで契約したんだと!
JA6641AS365N2に変わる中型ヘリだ。
かつては読売がヒューズやMBBを擁し個性的な
機種編成をしていたけど。。
MDにアグスタ。朝日のヘリ軍団は
さらに個性的な布陣になるね。
しかも、MDもグランドも低騒音機
報道ヘリでは新聞テレビ含め初めてのアグスタ機だ。
【加筆:訂正】
産経新聞が2004年までAgusta A109C JA6695を使っていました。
ご指摘ありがとうございました。
2004年 11月1日 産経新聞社 ⇒ 兼松 移転後 1月25日オーストラリアへ売却


c0015444_28526.gif

【写真:海外アビオテック】




最大離陸重量3175kg
エンジン  2 x Pratt & Whitney PW207C
離陸出力 5分2 x 735SHP
最大連続出力2 x 625SHP
離陸出力 5分960SHP
最大連続出力900SHP
座席:パイロット/乗客1-2/6-7

性能 (ISA, 3175 kg)
超過禁止速度311km/h
最大巡航速度287km/h
ホバリング限度高度 地面効果内4750m
ホバリング限度高度 地面効果外3050m
最大航続距離(1)800km
最大航続時間(1)4 h 03 min
(1)636kg燃料、残燃料なし@5000ft

はえー、足なげー、長い時間飛べるねー
c0015444_285462.jpg

さらにこの引き込み脚の韋駄天
新型PW207C型ターボシャフトエンジン、
FADEC(完全自動化デジタルエンジン制御)装備
片発飛行での十分な性能、クラス1の承認Category Aの飛行が可能
標準アビオニクス装備で単独パイロットによるIFR運行が可能
低騒音化を図った新しいメイン、テールローターシステム
シングルパイロット(IFR)飛行を可能。

サイズはAS356よりちょいとダウンだけど、速度、航続距離、航続時間は
同等か、それ以上。

すげ〜
c0015444_292027.jpg

【写真:海外アビオテック】
[PR]
Commented by シマ at 2008-12-25 22:42 x
前に産経がアグスタ使ってましたよね・・・
Commented by pressaviation at 2008-12-25 22:59
シマさん◇お〜っ!!そうだ!!使っていましたね。青と白のツートンだったかな?JA6695。ご指摘ありがとうございましたm (__)m
by pressaviation | 2008-12-25 02:01 | 新聞 | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31